はこびなでしこ想いを載せて、こころで運ぶ。

interview♯04

思いやりとゆとりを大切に
楽しく働く

  • 大瀬戸 良江 さん
  • 株式会社脇地運送
  • ドライバー歴5カ月

入社までのいきさつを教えて!

 ちょうど仕事を探している時に、当社に勤務していた知り合いから、ドライバーをしてみないかと声をかけられました。確かに運転は大好きですし、トラックにも興味はあったのですが、私の場合、AT車限定免許しか持っていませんでした。できるかどうか半信半疑で面接を受けたところ、当社ではAT車も用意してあるし、他営業所も含めて女性ドライバーが活躍していることを知りました。さらに社長から、「入社前に1日体験もできるから、その後に判断してもいいのでは?」と言われ、先輩ドライバーに付き添い、1日業務体験をすることになりました。
 体験ではホームセンターへの配送をお手伝いしたのですが、扱う荷物はティッシュや紙おむつなどの日用雑貨がメインで、私にもできそうだと思いました。さらにいえば、もっとできるかもと思ったくらいです。実際入社してからは、日用雑貨品に加え、流し台などの住宅設備機器搬入も行っています。皆さんは、そんな大きなものまで扱うのかと思うかもしれませんが、運び方のコツさえつかめば、女性でもまったく問題ありませんよ。

毎日の仕事内容について知りたい

 私の場合、入社する前に一番ネックとなったのは勤務時間でした。わが家には小6と中3の息子たちがいるので、せめて下の子が小学校を卒業するまでは、17時までに帰れる仕事がしたいと思っていました。その思いを正直に社長に打ち明けたところ、「それならどんな働き方にするか、そこから話し合おうか」と言ってくれました。その結果、朝は住宅設備機器の搬入を行い、昼前からは内装材メーカーさんのお客様に製品を運ぶ、複合的なルート配送に従事できるよう配慮してもらいました。遅くとも16時くらいまでには帰社できるので、余った時間は伝票整理などに費やし、だいたい17時には家路についています。
 当社の場合、ホームセンター関連の日用雑貨や住宅設備機器、内装材、通販家具などと、多様な荷物を扱っているので、組み合わせ次第で運ぶ荷物や時間の調整は柔軟に行えます。もちろん報酬の面も、中型免許、大型免許などを取得してステップアップしていけば、それに応じた成果が得られます。免許を取得したいという人には、会社もバックアップしてくれるので、キャリアアップも自分次第ですね。

仕事に対する心構えや大切にしていることは?

 当社のように配送先で人と関わることが多い仕事の場合、親しみやすい女性ドライバーはおおむね好意的に受け入れられているようです。だからといって、自分としてはまわりの好意に甘えちゃいけないと思っています。ドライバーとして業務に携わっている限りは、私もプロフェッショナルの一人であり、 仕事の現場で「女性だから」という理由で、自分からできることを制限したくありません。
 それとドライバーの仕事は運転もそうですが、作業すべてが思いやりや気配りがないと務まらない仕事です。走行中の安全を守るにも、配送先との良好な関係を築くにも、基本となるのは「他者への思いやり」です。私も思いやりを大切にしながら、ゆとりのある運転を心がけ、楽しく働き続けたいと思っています。


PAGE TOP